メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

北陸勢初の夏甲子園制覇に厚い壁、幾多の死闘演じた星稜

2019.8.24 11:52 福井新聞
決勝で履正社に敗れ、優勝を逃した星稜ナイン。中央は林和成監督に握手でねぎらわれる奥川恭伸=8月22日、甲子園

決勝で履正社に敗れ、優勝を逃した星稜ナイン。中央は林和成監督に握手でねぎらわれる奥川恭伸=8月22日、甲子園

 1995年の第77回大会で帝京(東東京)に敗れて以来の決勝も、王座には届かなかった。星稜(石川)は剛腕投手の奥川恭伸を擁し、北陸勢として初の夏の甲子園大会制覇に挑んだが、厚い壁にはね返された。  星 ...

関連記事 一覧へ