メニュー 閉じる

47NEWS

スポーツ

スポーツ

変わる高校野球、夏を勝ち抜く継投策 投手の消耗回避に一石

2017.12.30 11:20 静岡新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
新聞を見ながら今夏を振り返る浜松商の(手前から)河野、宮本、青野、中山、増田ら投手陣=浜松商高

新聞を見ながら今夏を振り返る浜松商の(手前から)河野、宮本、青野、中山、増田ら投手陣=浜松商高

 今夏の全国高校野球選手権(甲子園)は、優勝した花咲徳栄(埼玉)をはじめ4強すべてが継投で勝ち上がった。タイプの異なる投手を球数や回数に応じて分担させる。エースを先発でなく、2番手以降に起用することが ...

関連記事 一覧へ