勝みなみ、逆転で大会2連覇 日本女子オープン最終日

大会2連覇を果たし、優勝トロフィーを手に笑顔の勝みなみ=紫CCすみれ
大会2連覇を果たし、優勝トロフィーを手に笑顔の勝みなみ=紫CCすみれ
2022年10月02日
共同通信共同通信

 日本女子オープン選手権最終日(2日・千葉県紫CCすみれ=6839ヤード、パー72)3打差の3位から出た24歳の勝みなみが6バーディー、2ボギーの68で回り、通算3アンダー、285で逆転し、大会2連覇を果たして国内四大大会2勝目を挙げた。ツアーでは今季2勝目で、通算8勝目。賞金3千万円を獲得した。申ジエ(韓国)が1打差の2位。

 8月に全米女子アマチュア選手権を制した17歳の馬場咲希(東京・代々木高)は通算5オーバーの11位でベストアマチュアに輝いた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/