×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

「一言で言ったら、ライオンズが好きだということです」景色が変わっても西武栗山巧が変わらない理由

2022.6.29 10:42 西日本新聞

松本と指で1000安打のポーズをする西武・栗山(左)(代表撮影)

【メモ帳から】  21歳の若獅子だった栗山は全力で一塁へ駆けた。2005年4月12日の日本ハム戦。初めて所沢で「H」ランプをともした。二塁内野安打。「当時の人工芝は今よりもっと打球が跳ねたんです。足も ...

関連記事 一覧へ