大谷「今日で終わるのは不本意」 一問一答

試合後、取材に応じるエンゼルスの大谷翔平=5日、オークランド(共同)
試合後、取材に応じるエンゼルスの大谷翔平=5日、オークランド(共同)
2022年10月06日
共同通信共同通信

 大谷翔平の一問一答は次の通り。(共同)

 ―投打で規定に到達。

 「本来、こだわりはない。安定して出られれば、どちらもいける数字だと認識していた。自分として目指すべき数字なのかは、やってみないと分からない。無理して狙いにいくところではないかな、というのが率直なところ」

 ―今季も好成績。

 「全体的に良かったと思うが、(チームが8年連続でプレーオフに進出できず)今日で終わってしまうのは不本意なところ。本来ならここからが本番くらいの感じでいければいい。それを目指して来年頑張りたい」

 ―来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は。

 「ゆっくり考えたい」

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/