大谷「いい関係築けた」 来季の契約合意に

試合後、取材に応じるエンゼルスの大谷翔平=5日、オークランド(共同)
試合後、取材に応じるエンゼルスの大谷翔平=5日、オークランド(共同)
2022年10月06日
共同通信共同通信

 【オークランド共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が5日、1年3千万ドル(約43億5千万円)で合意した来季契約について「早い段階で球団といい関係を築けたのはいいこと」と述べた。

 今季の年俸550万ドルから大幅アップで、単年ベースでは2018年のダルビッシュ有(当時カブス)の推定2500万ドルを上回る日本選手最高額。「多くもらうからには活躍して当たり前。しっかり頑張りたい」と気持ちを新たにした。

 来年のオフには移籍先を自由に選べるフリーエージェント(FA)になるが「来年の契約が決まっただけ。それ以降に関してはまだ話していない」と語るにとどめた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/