ジャッジ、本拠地での偉業逃す 「重圧はないよ」

オリオールズ戦の2回、三振に倒れたヤンキースのジャッジ=ニューヨーク(USAトゥデー・ロイター=共同)
オリオールズ戦の2回、三振に倒れたヤンキースのジャッジ=ニューヨーク(USAトゥデー・ロイター=共同)
2022年10月03日
共同通信共同通信

 ヤンキースのジャッジは本拠地最終戦でア・リーグ新記録となる62号本塁打の偉業達成はならなかった。変化球にタイミングが合わず、3三振。大きな期待を背負った中、打ち損じも目立ったが「重圧はないよ」と穏やかに話した。

 打席に入るたびに観客は総立ちとなり、ボール球のたびにブーイングが起こった。歴史的瞬間を心待ちにしたファンの声援には「信じられない。毎日支えてくれた」と感謝した。残りは敵地でレンジャーズと4試合。心機一転、新記録に挑む。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/