大谷、2年連続チームMVP受賞 選手投票で選出、最優秀投手賞も

今季のチーム最優秀選手と最優秀投手を同時受賞し、表彰されるエンゼルス・大谷(左)。右はモレノ・オーナー=アナハイム(共同)
今季のチーム最優秀選手と最優秀投手を同時受賞し、表彰されるエンゼルス・大谷(左)。右はモレノ・オーナー=アナハイム(共同)
2022年10月02日
共同通信共同通信

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が1日、同球団の選手投票で選ばれる今季のチーム最優秀選手(MVP)と最優秀投手を2年続けて同時受賞した。

 本拠地アナハイムでのレンジャーズ戦前にセレモニーが行われた。大谷はモレノ・オーナーからトロフィーを受け取り、ミナシアン・ゼネラルマネジャー(GM)らと記念写真に納まった。

 チームMVPの表彰は1962年から始まり、シーズンの成績に加え、リーダーシップなども評価対象となる。2012~20年まではトラウト外野手が連続受賞。チーム最優秀投手の表彰は09年に始まった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/