大谷、年俸43億円で契約延長 単年ベースで日本勢最高額に

エンゼルス・大谷
エンゼルス・大谷
2022年10月02日
共同通信共同通信

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスは1日、大谷翔平(28)と1年3千万ドル(約43億5千万円)で来季契約に合意したと発表した。夏のトレード期限前に移籍が取り沙汰された大谷は今季が2年契約の最終年で、延長などの契約の行方が注目されていた。単年ベースでは日本選手の最高額となる。

 今季の550万ドルから大幅アップとなり、今オフに権利を得る年俸調停は回避した。大谷は2023年のシーズン終了後に移籍先を自由に選べるフリーエージェント(FA)になる。ネビン監督代行は「彼だけでなく、みんなにとって素晴らしい。オフへの安心感も違う」と感想を述べた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/