マクガフがヤクルト退団 米大リーグ挑戦を容認

2022年11月30日
共同通信共同通信

 ヤクルトのセ・リーグ2連覇に貢献した抑え投手のマクガフが米大リーグ挑戦のため退団することになった。奥村政之編成部国際担当部長が30日、保留選手名簿から外すと明らかにした。

 昨季31セーブ、今季38セーブの好成績。当初は残留に向けた話し合いだったが、米球界挑戦の話が持ち上がり、球団が了承したという。奥村部長は「いい話があったのだろう。年齢的に最後(33歳)のチャンスで、実現するならわれわれも誇らしい。3Aの無名選手が弱いスワローズを頂点に引き上げ、高く評価するチームがあった。本人は感謝していたが、こちらが倍感謝している」と語った。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/