ソフト千賀「話すこと何もない」 FA宣言、米大リーグ移籍目指す

ソフトバンクの選手会ゴルフに参加し、談笑する千賀滉大投手(右)と甲斐拓也捕手=28日、福岡県糸島市
ソフトバンクの選手会ゴルフに参加し、談笑する千賀滉大投手(右)と甲斐拓也捕手=28日、福岡県糸島市
2022年11月28日
共同通信共同通信

 ソフトバンクから海外フリーエージェント(FA)宣言して米大リーグ移籍を目指す千賀滉大投手が28日、福岡県糸島市で行われた球団の選手会ゴルフ後に取材に応じ、現状について「僕の立場でしゃべることは何もない」と話すにとどめた。

 千賀はパドレス、メッツと交渉したと報じられ、ドジャースなども興味を示すとされる。千賀と同じ組で回った甲斐拓也捕手は、渡米中にパドレスのダルビッシュ有投手と話したことを教えてもらったと明らかにし「寂しいけど、千賀の夢でもある。頑張ってもらいたい」と言った。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/