セ、パともCSは8日に開幕 今永、千賀らが先発

CSの開幕を前に、記者会見でポーズをとる(左から)ソフトバンクの今宮、藤本監督、西武の辻監督、源田=7日、ペイペイドーム(ソフトバンク・ホークス提供)
CSの開幕を前に、記者会見でポーズをとる(左から)ソフトバンクの今宮、藤本監督、西武の辻監督、源田=7日、ペイペイドーム(ソフトバンク・ホークス提供)
2022年10月07日
共同通信共同通信

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は8日にセ、パ両リーグともにファーストステージ(3試合制)が開幕する。セはレギュラーシーズン2位のDeNAが3位阪神と横浜スタジアムで対戦し、パは2位ソフトバンクがペイペイドームに3位西武を迎える。

 7日は各チームが調整し、第1戦の予告先発はセがDeNAの今永と阪神の青柳、パはソフトバンクの千賀と西武の高橋と発表された。

 ファーストステージの勝者はセ、パともに12日に始まるファイナルステージ(6試合制)で、ともにリーグを2連覇したヤクルト、オリックスと日本シリーズ進出を懸けて戦う。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/