西武の十亀、現役引退を発表 プロ11年、「戦力になれない」

引退の記者会見をする西武の十亀剣=30日、埼玉県所沢市
引退の記者会見をする西武の十亀剣=30日、埼玉県所沢市
2022年09月30日
共同通信共同通信

 西武の十亀剣投手(34)が30日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見し現役引退を発表した。「戦力になれないと感じてしまった。今年は(1軍で)投手陣が頑張っていたので、そこの輪に入ることができず悔しいシーズンだった」とすっきりした表情で語った。10月2日の日本ハムとのレギュラーシーズン最終戦で最後のマウンドに立つ。

 愛知・愛工大名電高から日大、JR東日本を経て2012年にドラフト1位で入団。プロ11年間の通算成績は258試合で53勝50敗3セーブ、防御率3.99。入団時の監督だった渡辺久信ゼネラルマネジャーは「うちで現役を終われて良かったと思う」と話した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/