日ハム、新庄監督は新球場で続投 札幌ドームに別れ

日本ハムの本拠地札幌ドームでの最終戦後、セレモニーで来季の続投を表明した新庄剛志監督=28日
日本ハムの本拠地札幌ドームでの最終戦後、セレモニーで来季の続投を表明した新庄剛志監督=28日
2022年09月28日
共同通信共同通信

 プロ野球日本ハムの新庄剛志監督が28日、来季の続投を発表した。今季の本拠地札幌ドームの最終戦となったロッテ戦に3―11で敗れた後のセレモニーで、同日午後に球団から来季の続投要請を受けたことを明らかにし「来年、指揮を執ってもいいですか」とファンに問いかけ喝采を浴び「今返事します。よろしくお願いします」と発表した。

 最下位に終わった今季をファンに謝罪し、背中に「BIGBOSS(ビッグボス)」と書かれたユニホームを脱いでマウンドに置き、スポットライトから消えた。再び現れるとユニホームは「SHINJO」に変わっていた。

 チームは来季から新球場へ本拠地を移転する。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/