×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

ヤクルトの村上、最年少100号 清原抜く21歳7カ月

2021.9.19 18:30 共同通信
1回、史上最年少の21歳7カ月で通算100本塁打を達成し、記念のボードを掲げるヤクルト・村上=神宮

1回、史上最年少の21歳7カ月で通算100本塁打を達成し、記念のボードを掲げるヤクルト・村上=神宮

 ヤクルトの村上宗隆内野手が19日、神宮球場で行われた広島18回戦の一回に高橋昂から右越えへ今季35号本塁打を放ち、プロ野球303人目の通算100本塁打を達成した。21歳7カ月での到達は、1989年 ...

関連記事 一覧へ