メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

阪神に故意の情報伝達なしと結論 セ、試合進行遅延で審判団が謝罪

2020.9.27 23:33 共同通信
試合前のメンバー表交換の際、阪神・矢野監督(左手前)らに頭を下げる森審判員(左から3人目)=神宮

試合前のメンバー表交換の際、阪神・矢野監督(左手前)らに頭を下げる森審判員(左から3人目)=神宮

 阪神が26日のヤクルト戦で外部とやりとりを行ったと審判団から指摘された件で、セ・リーグの杵渕和秀統括は27日、阪神が故意に情報を受け取った行為はなかったと結論づけた。「サイン盗みとか全くそういうこ ...

関連記事 一覧へ