チチ監督「ベスト続ける」 10日に準々決勝2試合

準々決勝を前に記者会見に臨むブラジルのチチ監督=8日、ドーハ近郊(共同)
準々決勝を前に記者会見に臨むブラジルのチチ監督=8日、ドーハ近郊(共同)
2022年12月08日
共同通信共同通信

 【ドーハ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は9日(日本時間10日)に準々決勝のクロアチア―ブラジル、オランダ―アルゼンチンの2試合が行われる。8日はドーハ近郊で各チームが前日会見に臨み、2大会ぶりの4強を目指すブラジルのチチ監督は「クロアチアは個人としてもチームとしても技術があり、忍耐強い。われわれはベストなプレーをし続けなければならない」と意気込んだ。

 前回準優勝のクロアチアは決勝トーナメント1回戦でPK戦の末に日本を退けた。モドリッチは「延長、PK戦で自分たちの精神力を証明できた。ブラジルは強いが、自分たちの力を信じている」と話した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/