GPファイナルへ前日練習 宇野「最高の試合に」

公式練習で調整する宇野昌磨=トリノ(共同)
公式練習で調整する宇野昌磨=トリノ(共同)
2022年12月08日
共同通信共同通信

 【トリノ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル開幕前日の7日、トリノで公式練習があり、出場5度目で初優勝を目指す男子の宇野昌磨は「自分の思い通りに全てが動かせるようになってきた。最高の試合にしたい」と自信を示した。フリーの曲で4種類計5度の4回転ジャンプを成功と好調だった。

 世界女王の坂本花織は2連続3回転ジャンプが不安定で「調子がどうも上がりきらない」と不安げに話し、GP2連勝で初進出した三原舞依は「わくわくした気持ち。楽しみながら全部出し切りたい」と意気込んだ。

 男子とペアは8日(日本時間9日未明)、女子は9日にSPを実施する。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/