千葉Jなどが準々決勝へ バスケ男子全日本選手権

名古屋D戦でシュートを狙う千葉Jの富樫=船橋市総合体育館(日本バスケットボール協会提供)
名古屋D戦でシュートを狙う千葉Jの富樫=船橋市総合体育館(日本バスケットボール協会提供)
2022年12月07日
共同通信共同通信

 バスケットボール男子の第98回天皇杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)は7日、千葉県の船橋市総合体育館などでBリーグ1部勢による4次ラウンドの10回戦4試合が行われ、前回準優勝の千葉Jが名古屋Dに106―74で快勝し、準々決勝に進んだ。

 横浜BCは三遠を95―85で退け、信州はA東京を80―72で破った。群馬は島根を73―63で下した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/