エディー・ジョーンズ監督を解任 ラグビーのイングランド代表

エディー・ジョーンズ監督
エディー・ジョーンズ監督
2022年12月06日
共同通信共同通信

 【ロンドン共同】イングランド・ラグビー協会は6日、代表のエディー・ジョーンズ監督(62)を解任したと発表した。11月のテストマッチ4戦は日本からの1勝にとどまっていた。イングランドは来年のW杯フランス大会1次リーグで日本と同じD組。

 オーストラリア出身のジョーンズ氏は2015年W杯で日本を率い、1次リーグで南アフリカを破るなど歴史的3勝に導いた。その後に競技発祥地のイングランドで初の外国人監督となり、19年W杯日本大会では準優勝だった。ジョーンズ氏は協会を通じて「チームとして成し遂げてきたことに満足している。今後の活躍を楽しみにしている」とコメントした。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/