クロアチア代表監督「屈しない」 日本戦控え記者会見

日本戦を前に記者会見に臨んだクロアチアのダリッチ監督=4日、ドーハ近郊(共同)
日本戦を前に記者会見に臨んだクロアチアのダリッチ監督=4日、ドーハ近郊(共同)
2022年12月04日
共同通信共同通信

 【ドーハ共同】前回大会準優勝のクロアチア代表のダリッチ監督が4日、ドーハ近郊で記者会見し、5日(日本時間6日未明)に日本と顔を合わせる決勝トーナメント1回戦に向け「日本はスペインとドイツを破って自信を付けていると思う。1秒たりとも気を抜いてはいけない。彼らも屈しないのは分かっているが、われわれも屈せず集中力を高めていく」と気合を込めた。

 日本の試合を分析し、ボール支配率が低いことを指摘。ただ、速いプレスやカウンター攻撃を警戒し「とても危険なチーム。選手には決して『見下すな』と伝えた」と話した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/