元大関朝乃山が十両復帰 新十両に24歳湘南乃海

朝乃山
朝乃山
2022年11月30日
共同通信共同通信

 日本相撲協会は30日、福岡国際センターで大相撲初場所(来年1月8日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、新型コロナウイルス対策のガイドライン違反のため6場所出場停止処分を受けた元大関の朝乃山(28)の6場所ぶりの十両復帰が決まった。

 昨年7月の名古屋場所から出場停止になり、今年の名古屋場所で三段目から復帰。九州場所は東幕下4枚目で6勝1敗だった。大関経験者が幕下以下に転落後、関取に戻るのは照ノ富士に次いで2人目。

 新十両昇進は湘南乃海(24)。白鷹山(27)は5場所ぶりの再十両となった。

 元小結千代大龍、元幕内豊山ら8人の引退も発表された。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/