日本、W杯第2戦で16強も 堂安「誰も満足してない」

コスタリカ戦に向け調整する堂安(左から3人目)ら=24日、ドーハ(共同)
コスタリカ戦に向け調整する堂安(左から3人目)ら=24日、ドーハ(共同)
2022年11月24日
共同通信共同通信

 【ドーハ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組初戦でドイツを2―1で破った日本は、27日午後1時(日本時間同7時)からコスタリカとの第2戦に臨む。この試合に勝てば、同組のもう1試合の結果次第でベスト16入りが決まる。森保一監督の選手起用も焦点となる。歴史的な金星から一夜明けた24日、貴重な同点ゴールを挙げた堂安律は「誰ひとりこの状況に満足はしていない。もう次を見ている」と表情を引き締めた。

 日本選手初のW杯4大会連続出場を果たした長友佑都は「勝った後こそベテランの振る舞いが大事。僕たちがいる意義が試される」と話した。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/