ケニアのキプチョゲが世界新 2時間1分9秒、マラソン

ベルリン・マラソンで2時間1分9秒の世界新をマークして優勝したエリウド・キプチョゲ=25日、ベルリン(ゲッティ=共同)
ベルリン・マラソンで2時間1分9秒の世界新をマークして優勝したエリウド・キプチョゲ=25日、ベルリン(ゲッティ=共同)
2022年09月25日
共同通信共同通信

 【ベルリン共同】男子マラソンで五輪2連覇中のエリウド・キプチョゲ(37)=ケニア=が25日、ベルリンで開催されたベルリン・マラソンで、2時間1分9秒の世界新記録をマークして優勝した。自身が2018年のこの大会で出した記録を30秒更新した。

 序盤からハイペースでレースを進め、中盤から独走した。13年に初マラソンを走って以来、出場17戦で15勝となり、第一人者として改めて強さを見せつけた。19年には特別レースで非公認ながら史上初の“2時間切り”も達成している。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/