×
メニュー 閉じる メニュー
スポーツ

スポーツ

【速報】松山「73」星野は「76」 全米プロゴルフ選手権最終ラウンド

2022.5.23 10:00 共同通信
 最終ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹=サザンヒルズCC(共同)
 最終ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹=サザンヒルズCC(共同)
 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権は22日、オクラホマ州タルサのサザンヒルズCC(パー70)で最終ラウンドが行われ、55位から出た松山英樹は73とスコアを崩し、通算9オーバーの289で60位に終わった。36位スタートの星野陸也も76と乱れ、松山と同じ通算9オーバーで60位。ジャスティン・トーマス(米国)が67で回り、通算5アンダーで並んだウィル・ザラトリス(米国)との3ホールのプレーオフを制して優勝した。
 松山英樹の話 違和感があった。アイアンの縦の距離が合わず(残り)100ヤードで7、8メートルでは話にならない。結果が伴わなかったし、内容的に新たなきっかけも見つからずに終わってしまった。それがちょっと悔しい。
 星野陸也の話 1番ホールから心が折れそうだった。前半は気持ちを立て直せなくて…。難しいところでプレーするにはダブルボギー以上を打たないことが大切だと改めて分かった。
 ◇全米プロ選手権最終日(22日・サザンヒルズCC=パー70)①J・トーマス(米国) -5 275(67,67,74,67)  (60)松山英樹 +9 289(72,72,72,73) (60)星野陸也  +9 289(74,70,69,76)
 ◇松山英樹と星野陸也のホールバイホール
 ▽1番(Par4=480y) 松山 パー(+6)約5メートルの好機を逃す 星野 ダブルボギー(+5)3打目のチップショットがグリーンの傾斜でこぼれ落ち、4打目のロブショットもピンに絡まず
 ▽2番(Par4=489y) 松山 バーディー(+5)右ラフから残り200ヤード強。低く打ち出すと手前からグリーンを駆け上がり3メートル弱についた 星野 ボギー(+6)左ラフに曲げ、2打目は右ラフへ。3打目も寄らず
 ▽3番(Par4=459y) 松山 パー(+5)1打目を右に曲げ木の下に。花道に運び、チップショットで70センチほどに寄せた 星野 パー(+6)
 ▽4番(Par4=368y) 松山 パー(+5)この日初めてフェアウエーから2打目を打ったがピンに絡まなかった 星野 バーディー(+5)残り約125ヤードから3メートル強につけた
 ▽5番(Par5=623y) 松山 パー(+5)残り約95ヤードからの3打目は右ほぼピンハイながら8メートル弱で好機にならず 星野 パー(+5)
 ▽6番(Par3=218y) 松山 ボギー(+6)4番アイアンの1打目は右手前のバンカーへ。2打目はピンを4メートルほどオーバー 星野 パー(+5)
 ▽7番(Par4=492y) 松山 ボギー(+7)右ラフから左手前のバンカーと苦しい展開。3打目も寄せられず約2.5メートルを残した 星野 ボギー(+6)フェアウエーからミスショット。右クリークに落とした
 ▽8番(Par3=255y) 松山 パー(+7)左手前のバンカーに打ち込んだが、絶妙なバンカーショットで50センチほどにつけた 星野 トリプルボギー(+9)ミスが続いて3オン。さらに約3メートルから3パット
 ▽9番(Par4=396y) 松山 ボギー(+8)2打目がグリーンの傾斜でこぼれおち、チップショットもカップの面に届かなかった 星野 パー(+9)
 ▽10番(Par4=434y) 松山 パー(+8)5メートルほどのチャンスをショート 星野 パー(+9)
▽11番(Par3=178y) 松山 ボギー(+9)左のクリークに打ち込む痛いミス。ボギーでしのいだ 星野 パー(+9)
 ▽12番(Par4=468y) 松山 パー(+9)このホールも約4.5メートルを決められず 星野 パー(+9)
 ▽13番(Par5=541y) 松山 バーディー(+8)左のバンカーからスピンを利かせ2メートルにつけた 星野 パー(+9)
 ▽14番(Par3=232y) 松山 ボギー(+9)1打目が左バンカー縁のラフへ。左足下がりからの2打目はバンカーを越えなかった 星野 パー(+9)
 ▽15番(Par4=408y) 松山 バーディー(+8)残り160ヤード余りからピン奥4メートル弱につけ、下りを慎重に沈めた 星野 バーディー(+8)残り120ヤード余りから1メートル
 ▽16番(Par4=524y) 松山ボギー(+9)フェアウエーから右バンカーに打ち込んだ。3打目は下り傾斜で止まらず5メートル強が残った 星野 パー(+8)
 ▽17番(Par4=302y) 松山バーディー(+8)1オンならず左手前バンカーに入れた。それでも絶妙なショットで1メートルほどに寄せた  星野 ボギー(+9)第1打を大きく右に曲げクリークに入れた
 ▽18番(Par4=490y) 松山ボギー(+9)グリーン左奥に外し、3打目のロブショットも3メートルを残した。パーパットはカップの縁をかすめて外れた 星野 パー(+9)

最新記事

関連記事 一覧へ