出水の鳥インフル、5例目確認 3万4000羽の殺処分始まる 国の疫学調査チームも現地入り 4例目は終了

鶏の殺処分が進む鶏舎=4日、出水市高尾野(県畜産課提供)
鶏の殺処分が進む鶏舎=4日、出水市高尾野(県畜産課提供)
2022年12月04日
南日本新聞南日本新聞

 鹿児島県は4日、出水市高尾野の養鶏場(採卵鶏3万4000羽)で見つかった鳥インフルエンザ疑い例について、高病原性とみられる「H5亜型」の感染を確認し、全羽の殺処分を始めた。家禽(かきん)の鳥インフル ...

記事全文を読む
南日本新聞社南日本新聞社

鹿児島を代表するローカル紙「南日本新聞」の公式サイト。鹿児島のニュース、生活情報、レジャー観光、気象情報、桜島ライブカメラなど地域ポータルとしてご活用ください。

https://373news.com/