辺見えみり、父・西郷輝彦さん死去から1年も「まだ信じられない」

2023年01月25日
オリコンオリコン
父の死去から1年の心境を語った辺見えみり (C)ORICON NewS inc.
父の死去から1年の心境を語った辺見えみり (C)ORICON NewS inc.
 タレントの辺見えみり(46)が26日、東京・伊勢丹新宿店で行われた化粧品『mizuka』のお披露目取材会に出席。昨年2月に前立腺がんのため75歳で死去した父・西郷輝彦さんへの思いを語った。

【全身ショット】美しい!白のワンピース姿で登場した辺見えみり

 辺見は「常々家にいたお父さんではないので、まだ信じられない。LINEしたら返事が来るのではと思ってしまう」と率直な思いを吐露。「たまにしか会えなかったので、会うときはいつも応援してくれました」と振り返った。

 イベントでは、自身が代表を務める化粧品会社『mizuka』よりスキンケアブランド第一弾を発表。「『やりたいことはどんどんやれ』というお父さんだったので、そういう思いを今回もいただいている気がします」と力を込めた。

 そんな辺見は「裏テーマとしては、ファミリー。自分が親に対してどう恩返しできるのか考えたときに、母の故郷の京都の地下水、父の故郷である鹿児島の天然ハーブから抽出した精油を使っています」とこだわりを語った。

 『mizuka』は、きょう25日から31日まで同場所でPOPUP店を開催する。