がんの疑い見落とし 川崎市立井田病院 治療開始4年半遅れ、女性患者死亡

川崎市立井田病院
川崎市立井田病院
2022年11月24日
神奈川新聞神奈川新聞

川崎市立井田病院 川崎市立井田病院(中原区)は24日、がん患者の診断結果が医師の間で共有されなかったため治療開始が約4年半遅れ、今年8月に80代の女性患者が死亡したと発表した。同病院の伊藤大輔病院長は ...

記事全文を読む