メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

1億年前の「ホタルの光」を再現 深緑色、捕食者に警告か

2020.12.3 4:00 共同通信
試験管内でホタルの酵素「ルシフェラーゼ」が反応し発する光。現代のゲンジボタルの黄緑色(左)と異なり、ホタルが出現した約1億年前の配列を推定し人工的に復元したものは深い緑色になった(中部大提供)

試験管内でホタルの酵素「ルシフェラーゼ」が反応し発する光。現代のゲンジボタルの黄緑色(左)と異なり、ホタルが出現した約1億年前の配列を推定し人工的に復元したものは深い緑色になった(中部大提供)

 約1億年前(白亜紀)に地球上に現れたホタルの祖先が、光る際に使っていた酵素「ルシフェラーゼ」を人工的に復元し、試験管内で実際に光らせることに成功したと、中部大(愛知県)などのチームが2日付の米科学 ...

関連記事 一覧へ