メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

ドイツが「脱石炭」決定 今後18年で、脱原発も推進

2020.7.4 6:35 共同通信
ドイツ西部ダッテルンの石炭火力発電所=3日(AP=共同)

ドイツ西部ダッテルンの石炭火力発電所=3日(AP=共同)

 【ベルリン共同】ドイツ連邦議会(下院)は3日、2038年までに石炭火力発電所を全廃する「脱石炭」法案を可決した。同国は石炭の一種で二酸化炭素(CO2)排出量が特に多い褐炭の世界最大の産出国で、昨年 ...

関連記事 一覧へ