メニュー 閉じる メニュー
社会

社会

クマの捕殺最多、5千頭以上に 餌不足や暖冬も影響、環境省集計

2020.2.18 9:21 共同通信
山中で目撃されたツキノワグマ=2019年7月、秋田県鹿角市(米田一彦さん撮影)

山中で目撃されたツキノワグマ=2019年7月、秋田県鹿角市(米田一彦さん撮影)

 2019年4~12月に市街地に迫るなどして、捕殺されたツキノワグマとヒグマの数が環境省の集計で5667頭(速報値)となり、年度内でありながら過去最多を更新中だ。全国的にクマの分布域が拡大している上 ...

関連記事 一覧へ