メニュー 閉じる
社会

社会

都市の浸水予測システムを開発 6月に東京で試験運用

2019.5.20 20:49 共同通信
東京都区部に降る雨(左)と下水道を流れる雨水量の予測図。赤い部分の雨水は多く、下水道の配管は満水に近い(研究チーム提供)

東京都区部に降る雨(左)と下水道を流れる雨水量の予測図。赤い部分の雨水は多く、下水道の配管は満水に近い(研究チーム提供)

 豪雨に見舞われた東京都区部の道路などの浸水を直ちに予測するシステム「S―uiPS(スイップス)」を開発したと、早稲田大と東京大のチームが20日発表した。5分刻みで数十分先までの浸水を、地図上に色で ...

関連記事 一覧へ