メニュー 閉じる
社会

社会

AIで列車などの突風被害防げ 気象研、4年後実用へ

2019.3.16 11:02 共同通信
JR羽越線の特急いなほ脱線転覆事故現場=2005年12月、山形県庄内町

JR羽越線の特急いなほ脱線転覆事故現場=2005年12月、山形県庄内町

 列車や飛行機に突風が直撃して起きる重大事故を防ごうと、気象庁気象研究所が人工知能(AI)を使った予測システムの開発を16日までに始めた。気象レーダーによるリアルタイムの観測データから突風の「種」を ...

関連記事 一覧へ