×
メニュー 閉じる メニュー

「賞状」で自殺社員を会社が侮辱 パワハラで勤務先を提訴

新年会で男性に渡された賞状を模した書面。翌月、男性は自殺した(画像の一部を加工しています)
新年会で男性に渡された賞状を模した書面。翌月、男性は自殺した(画像の一部を加工しています)

 青森県八戸市の住宅会社「ハシモトホーム」が、青森市の40代の男性社員=2018年に自殺=に、賞状を模し侮辱する内容の書面を渡していたことが、遺族側への取材で分かった。遺族は20日、パワハラや長時間労働が自殺につながったとして、会社などに約8千万円の損害賠償を求め、青森地裁に提訴した。会社側は「表彰の一環」と説明している。[続きを読む]