×
メニュー 閉じる メニュー

政府、ガソリン対策拡充へ 補助増額、トリガー減税も

衆院予算委で答弁する岸田首相=18日午後
衆院予算委で答弁する岸田首相=18日午後

 政府は18日、ガソリンなど燃油価格の急騰対策の拡充に向けた本格調整に入った。石油元売り会社に支給している補助の増額に加え、ガソリン税を軽減する「トリガー条項」の凍結解除を問われた岸田文雄首相は18日の衆院予算委員会で「あらゆる選択肢を排除せず、集中的に検討する」と述べた。これまでの国会答弁ではトリガー解除を「現在は」と前置きして否定しており、方針を修正した格好だ。【続きを読む】