×
メニュー 閉じる メニュー

大潮で離礁「最大好機」 スエズ運河の貨物船

スエズ運河庁が25日に公開したコンテナ船「エバーギブン」と付近で稼働する重機(スエズ運河庁提供、AP=共同)
スエズ運河庁が25日に公開したコンテナ船「エバーギブン」と付近で稼働する重機(スエズ運河庁提供、AP=共同)

 【カイロ共同】エジプト・スエズ運河で座礁し、航路をふさいだコンテナ船の離礁作業について、船を所有する愛媛県今治市の正栄汽船は26日、同市で記者会見し「日本時間で27日夜の離礁を目指している」と表明した。[続きを読む]