メニュー 閉じる メニュー

沖縄で33年ぶり豚コレラ 1800頭超、殺処分開始

飼育豚が豚コレラに感染した養豚場に向かう沖縄県職員ら=8日午前9時52分、沖縄県うるま市
飼育豚が豚コレラに感染した養豚場に向かう沖縄県職員ら=8日午前9時52分、沖縄県うるま市

 沖縄県は8日、うるま市の養豚場の豚が豚コレラ(CSF)に感染したと発表した。県としては1986年10月以来33年ぶりで、県はこの養豚場や感染の疑いが出ている別の養豚場の計1800頭以上の殺処分を始めた。[続きを読む]