×
メニュー 閉じる メニュー

日本は文政権に強い不信、関係改善展望なし 韓国は修復に積極姿勢見せるが…

1月18日、ソウルの韓国大統領府で記者会見する文在寅大統領
1月18日、ソウルの韓国大統領府で記者会見する文在寅大統領

 2021年に入り、春が近づいてきたが、日韓関係は冷え込んだままだ。慰安婦問題で日本政府に賠償責任を認めたソウル地裁判決が出され、日本側はさらに反発を強めた。徴用工問題も解決策は見えない。文在寅政権は、関係修復に積極姿勢を見せるが、日本側の不信感は強い。だが、グローバルな課題、そして、勢力拡大を続ける中国を見据えると、道は険しくとも関係改善は必要ではないか。[続きを読む]