不戦敗続く立憲民主党新潟県連、党勢立て直せるか?課題は山積 支持率低迷、人材不足…知事選挙、新潟市長選挙で候補擁立断念

新潟市長選の自主投票を決めた立憲民主党県連の常任幹事会。今月末の定期大会では新たな代表が決まる=10月1日、新潟市中央区
新潟市長選の自主投票を決めた立憲民主党県連の常任幹事会。今月末の定期大会では新たな代表が決まる=10月1日、新潟市中央区
2022年10月06日
新潟日報新潟日報

 立憲民主党新潟県連は、新潟市長選(9日告示、23日投開票)で独自候補の擁立を断念し、自主投票を決めた。野党第1党ながら、5月の知事選に続き、政令市長選でも不戦敗となり党内外から落胆や厳しい声が上がる ...

記事全文を読む
新潟日報社新潟日報社

Webニュースサイト「新潟日報デジタルプラス」には、あなたが知りたい新潟のニュースがつまっています。新潟日報の確かな情報を手軽にご利用いただけます。

https://www.niigata-nippo.co.jp/