メニュー 閉じる メニュー
政治

政治

新型ミサイル、少なくとも3種類 自民対策本部が情報収集

2019.8.16 13:47 共同通信
「新型戦術誘導兵器」の発射を視察する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。7月26日付の労働新聞が掲載した(コリアメディア提供・共同)

「新型戦術誘導兵器」の発射を視察する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。7月26日付の労働新聞が掲載した(コリアメディア提供・共同)

 自民党は16日、北朝鮮による飛翔体発射を受けて北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部の役員会を党本部で開き、情報収集や分析に当たった。本部長を務める二階俊博幹事長は、7月25日以降、相次ぐ発射に関し「 ...

関連記事 一覧へ