高市氏秘書官の元総務官僚出馬へ 奈良知事選、平木氏が立候補表明

記者会見で奈良県知事選への出馬を表明する元総務省財務調査課長の平木省氏=5日午後、奈良市
記者会見で奈良県知事選への出馬を表明する元総務省財務調査課長の平木省氏=5日午後、奈良市
2022年12月05日
共同通信共同通信

 元総務省財務調査課長の平木省氏(48)は5日、任期満了に伴う来年春の奈良県知事選に無所属で立候補すると表明した。自民党奈良県連には同日付で推薦を申請。県連会長の高市早苗経済安全保障担当相が総務相当時、秘書官を務めた。奈良市で記者会見し「奈良のために汗をかき、奈良を前に進めていきたい」と述べた。

 知事選への出馬表明は平木氏が初めて。日本維新の会と共産党がそれぞれ擁立を検討している。現在4期目の荒井正吾知事(77)は態度を明らかにしていない。

 平木氏は1997年に旧自治省に入省し、浜松市財政部長、京都府政策企画部副部長、岐阜県副知事として出向経験がある。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/