秘書官起用の長男をどう評価? 首相「ほっとする瞬間も」

首相官邸に入る岸田首相(手前)と長男翔太郎氏=10月4日
首相官邸に入る岸田首相(手前)と長男翔太郎氏=10月4日
2022年12月02日
共同通信共同通信

 岸田文雄首相が2日の参院予算委員会で、自身の長男翔太郎氏を首相秘書官に起用したことを巡り「それぞれ公の立場であるので仕事に専念しなければならないが、肉親であるのでほっとする瞬間もある」と効果を語る一幕があった。

 れいわ新選組の山本太郎氏が「上司の目から長男の仕事ぶりをどう見えるか」と質問。首相は長男が能力を最大限発揮するよう努力する姿勢を持ってもらうことが大事だと指摘。「現在のところそういった姿勢をしっかり持って仕事をしている」と語った。

 長男は10月に秘書官に就任。野党から「身内びいきだ」と疑問視する声があった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/