×
メニュー 閉じる メニュー
政治

長崎県知事選 火種抱え選挙態勢構築へ 自民県連、現職推薦せず 常任総務会、拍手と怒号交錯

2021.12.30 11:00 長崎新聞

常任総務会終了後、谷川選対委員長(右)に意見をぶつける出席者ら=長崎市元船町、平安閣サンプリエール

 知事選を巡り自民党長崎県連は元厚生労働省医系技官の大石賢吾氏(39)の推薦を決めたが、現職の中村法道氏(71)を推す側は依然納得していない。県連は火種を抱えたまま選挙態勢を構築しなければならず、執行 ...

関連記事 一覧へ