メニュー 閉じる メニュー
政治

政治

「加藤の乱」から20年 自民名門派閥、続く苦境

2020.11.20 18:34 共同通信
2000年11月、自民党の加藤、山崎派合同集会で両派議員に囲まれる加藤元幹事長(中央)。左端は山崎元政調会長=東京都内のホテル

2000年11月、自民党の加藤、山崎派合同集会で両派議員に囲まれる加藤元幹事長(中央)。左端は山崎元政調会長=東京都内のホテル

 自民党の故加藤紘一元幹事長が2000年に当時の森喜朗首相に退陣を迫った「加藤の乱」から20日で20年となった。名門派閥「宏池会」(現岸田派)を率い、首相候補と目された加藤氏だったが、倒閣運動の失敗 ...

関連記事 一覧へ