メニュー 閉じる メニュー
政治

政治

追い求めた「二大政党」 渡部恒三氏死去、次代へ信念のバトン

2020.8.25 9:50 福島民友新聞
国会議員として最後の日にも、政権交代可能な二大政党制の重要性などを独特の口調で語っていた渡部氏。「政界のご意見番」として常に報道陣に囲まれていた=2012年11月16日

国会議員として最後の日にも、政権交代可能な二大政党制の重要性などを独特の口調で語っていた渡部氏。「政界のご意見番」として常に報道陣に囲まれていた=2012年11月16日

 政権交代可能な二大政党制を実現する―。23日未明に死去した渡部恒三元衆院副議長は、国民生活を向上させるためには緊張感を持った政治が必要だと信じ、自民党を離党。新生党や新進党の結党に関わり、民主党を含 ...

関連記事 一覧へ