メニュー 閉じる メニュー
政治

政治

立国、合流成否なお見通せず 綱領文言も課題

2020.7.30 22:42 共同通信
立憲民主党の枝野幸男代表(左)と国民民主党の玉木雄一郎代表

立憲民主党の枝野幸男代表(左)と国民民主党の玉木雄一郎代表

 立憲民主、国民民主両党は30日、合流後の新党の綱領と規約作成に向けた協議を始めた。綱領については国民がこだわる「中道」などの文言を巡る調整が課題。肝心の新党名の選考方法でも意見が対立しており、合流 ...

関連記事 一覧へ