メニュー 閉じる メニュー
政治

政治

ロシアなどへの渡航中止を勧告 外務省、14カ国に

2020.4.24 16:22 共同通信

23日、閑散とするモスクワ市内(ゲッティ=共同)
23日、閑散とするモスクワ市内(ゲッティ=共同)

 外務省は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ロシアやアラブ首長国連邦(UAE)など14カ国に対する感染症危険情報をレベル3に引き上げ、渡航中止を勧告した。茂木敏充外相が記者会見で発表した。政府は、これらの国からの外国人に対する入国拒否措置を近く表明する方針。

 レベル3としたのはロシア、UAEのほか、ペルー、ウクライナ、オマーン、カタール、サウジアラビア、ジブチなど。