メニュー 閉じる

47News

写真

写真

雪原彩るパラアスリート
熱戦の平昌冬季大会から

第12回冬季パラリンピック平昌大会では、史上最多となる49の国と地域から約570人の選手が参加して、連日熱戦を繰り広げた。<br />ガイドスキーヤーの声を頼りに急斜面を滑走する視覚障害のアルペンスキー選手。給水に使ったコップを口から放す両腕のないスキー距離の選手―。アスリートたちは、己をさらけ出しながら限界に挑んでいる。そんな冬のパラリンピアンたちが競技中に見せるさまざまな表情を切り取った。<br />(共同通信写真部パラリンピック取材班)*写真・記事の内容は、2018年3月18日までの取材を基にしたものです。

共同通信