高知県内の集落営農 10年で1.5倍の221組織 農業人口減で活動停滞も

集落ぐるみで農地を守る梅ノ木ファームのメンバー(高知市鏡梅ノ木)
集落ぐるみで農地を守る梅ノ木ファームのメンバー(高知市鏡梅ノ木)
2020年03月03日
高知新聞高知新聞

 高齢化と後継者不足が深刻化する高知県の農業現場で、集落営農の取り組みが進んでいる。組織数は、2019年10月現在で221。この10年で約1・5倍(79増)となったが、中には活動が停滞してしまった組織 ...

記事全文を読む
高知新聞社高知新聞社

高知新聞Plusで高知の「情報通」に-。いつでもどこでもパソコン、スマホ、タブレットで高知新聞がそのまま読めます!
政治、経済、スポーツ、文化など高知ゆかりのニュース、話題を県内外の方々にお届けします。 https://www.kochinews.co.jp/