メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

おでかけ

全国の新聞社が伝える「おでかけ情報」。季節の話題を集めた「おすすめ特集」のほか、祭り、味わう、アート、歴史・伝統、くつろぐ、愛でる、環境・健康…など12のテーマで地元新聞社ならではの息づかいを伝えます。

カクレクマノミ描いたバッジ 京都・宮津の水族館、30年で販売

2019.8.18 10:30 京都新聞
丹後魚っ知館で飼育する魚などをデザインした「うおっち館バッジ」と開館30周年の記念バッジ(下)=宮津市小田宿野・同館

丹後魚っ知館で飼育する魚などをデザインした「うおっち館バッジ」と開館30周年の記念バッジ(下)=宮津市小田宿野・同館

 当時、府内唯一の水族館として1989年8月に開館した丹後魚っ知館(京都府宮津市小田宿野)が今年、30周年を迎える。節目を記念し、飼育する魚などを模した缶バッジ「うおっち館バッジ」を発売した。

関連記事 一覧へ